• HOME
  • » ニュース一覧 (2018年)
  • » ウェルチ・アレン スポットビジョンスクリーナーの
    ソフトウェア 新バージョン
    (ver. 3.1.00.00-A0004)のご案内

ウェルチ・アレン スポットビジョンスクリーナーの
ソフトウェア 新バージョン
(ver. 3.1.00.00-A0004)のご案内

2018年6月27日

お客様各位

ウェルチ・アレン・ジャパン株式会社
マーケティング部門


スポットビジョンスクリーナーのソフトウェア
新バージョン(ver. 3.1.00.00-A0004)のご案内



拝啓、 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

この度スポット ビジョンスクリーナーのソフトウェアに以下の改良を加え、「Ver. 3.1.00.00-A0004」と致しましたのでご案内申し上げます。

1) 改良点
① 測定可能瞳孔径:4mm-9mmであったところ、20歳-100歳までの被験者の場合にのみ、瞳孔径3mm-9mmに対応致しました。(その他の年齢範囲では、4mm-9mmでの対応は変わらず)



② 年齢区分が変更になり、オーバーラップがなくなりました。(上記画像をご参照ください)

③ 測定結果プリント、日本語訳の改善
日本の現状に即した日本語訳になりました。(こちらのページをご参照ください)

④ より多くのHPプリンタへの対応(ENVY5020にも対応しました)

⑤ ブラザーラベルプリンタ QL-820NWB日本語対応
- 取扱説明書にあるQL-720NWの後継機であるQL-820NWBのモデルにも対応しました。
(SVSからの結果を印刷するには、別売のDK-2205(DKテープ(感熱紙)長尺紙テープ(大)幅62mm×30.48m巻)が必要です。


2) ソフトウェアバージョンの確認方法
ホーム画面から「ツール」ボタンを押し、 画面左上の「状況」ボタンを押して、下写真のようにソフトウェアのバージョン情報を確認することができます。



3) ソフトウェアのバージョンアップ方法
① 弊社コーポレートサイトのスポットビジョンスクリーナー製品ページより、バージョンアップ用のファイルをダウンロードしてください。 http://welchallyn.jp/product/visionscreener/visionscreener.html
「ソフトウェアダウンロード(2018年6月リリース)」とある下に、ソフトウェアのダウンロードリンクがございます。

② ダウンロードしたファイルを空のUSBメモリに保存してください。

③ 電源を切った状態でSVSに上記ダウンロードファイルが保存されたUSBメモリを挿入し、電源ボタンを長押しします。通常、電源を入れた際に出てくるブルーの画面にWelch Allynのロゴ、さらに、その下に黄色い枠、赤いバーが出てくるまで、電源ボタンの長押しは続けてください。


④ 上記画面の状態をそのまま1~2分お待ち頂きますと、通常通りのホーム画面が立ち上がってきます。前述のソフトウェアの確認方法で、ソフトウェアのバージョンが3.1.00.00-A0004になったことを確認したらUSBメモリを機器より取り外してください。アップデートはこれで完了です。



何かご不明な点などございましたら、担当営業、または弊社カスタマーサービスまでお問合せください。 今後とも引き続き、何卒ご愛顧のほど、お願い申し上げます。

以上


pageTop