CSRへの取組み

Be always kind and true

かつて、ウェルチ・アレンで長きにわたってCEOであったWilliam G. Allynが従業員に伝えてきた思いは、現在のウェルチ・アレンにも脈々と流れています。
医療分野におけるリーディングカンパニーとして優れた製品を提供するだけにとどまらず、従業員によるさまざまなボランティア活動やNPO団体への活動支援などの多岐にわたったウェルチ・アレンのCSR活動は、地域社会からも高く評価されています。

海外でのCSR活動

アメリカでは多くの従業員が地域のコミュニティーでのボランティア活動に多くの時間を費やしています。ある従業員は消防士、警察官として、そしてまたある従業員は地域や国の親善大使として、慈善活動に従事しています。
また、ワールドワイドでは数多くの非営利団体、非政府組織と協力し、80カ国以上もの発展途上国や災害時の被災地に救命のための製品を提供しております。
ウェルチ・アレンの社会貢献活動は、環境分野にも及んでいます。LEED認証※を受けた本社新社屋(NY, USA)やリサイクルへの取組み、環境に優しい新素材の研究開発など、環境に与える影響を最小限に抑え、緑豊かな社会の実現に尽力しています。

(※LEED: 米国グリーンビルディング協会による建造物の環境配慮基準:Leadership in Energy and Environmental Design)

日本での取組み

日本におけるプライマリ・ケア医療の向上を目指し、医局や関連団体を通じて医療従事者の方々向けの診断機器のワークショップをご提供する他、知的発達障害者のスポーツプログラムと競技会を運営するNPO法人 スペシャルオリンピックスへの診断機器貸出、東日本大震災時における支援など、様々な活動を行っております。

H.W Smithシラキュースシティースクールからの感謝のご挨拶 インドでの看護教育の様子 インターナショナルエイド2008でのガーナでの眼科診断活動

pageTop