バイタルサイン

血圧の基礎知識

血圧とは、動脈のサイズと状態に応じて心臓から拍出される血液の量のことで、血液が流れる際に動脈壁にかかる圧力によって測定され、通常、心臓の収縮期で最も数値が高い収縮期血圧(Systolic Pressure)と、心臓の拡張期で最も数値の低い拡張期血圧(Diastolic Pressure)を、水銀柱の高さ(mmHg)で示します。

血圧は様々な因子の影響を受けるため、正常血圧を正確に定義付けすることは困難ですが、一般的に120/80mmHg未満が健康な成人の正常値の目安とされています。

■血圧の変動因子

・運動 ・疾病 ・痛み ・薬物 ・食卓 ・アルコール消費量
・環境的要因(気温) ・心理的要因(雰囲気)
 右腕と左腕で測定値が異なることがあります。

pageTop

血圧測定機器について(非侵襲的血圧測定法)

■非侵略的な血圧測定には、聴診法とオシロメトリック法があります。

聴診法 ・カフを腕に巻いて膨らませ、動脈を閉塞した後、空気を抜いて血液が再度流れ始めるときの血流による血管音(コロトコフ音)を、聴診器を使って聴き取ります。 ・WHO(世界保健機関)で推奨されているため、病院ではこの方法が一般的です。 聴診法を用いる血圧測定測定機器:水銀血圧計、アネロイド血圧計  オシロメトリック法 ・カフを腕に巻いて膨らませ、動脈を閉塞した後、空気を抜いて血液が再度流れ始める時の血流による血管の振動をセンサーが感知し、アルゴリズムを使って収縮期の血圧と拡張期の血圧を自動的に計算します。 オシロメトリック法を用いる血圧測定機器:自動電子血圧計

pageTop

各血圧計の特徴

■水銀血圧計

血圧計や体温計をはじめとする医療機器に長年広く使われてきた水銀は20℃で気化し、空気が汚染されて極めて急速に有害濃度に達するため、廃棄時や破損時の水銀蒸気による環境および人体への影響に対する懸念から、水銀を使わない医療機器を求める声が全世界的に高まっています。
WHO(世界保健機関)では環境に対する水銀の排出を抑え、排除していくために、短期から中長期双方に亘る全世界的な取り組みとして、以下の勧告を行っています。

●水銀への曝露を減らすこと
●可能な限り、水銀の使用を排除すること
●水銀の使用に対する代替手段の開発を促進すること


■アネロイド血圧計

「アネロイド」とは、ギリシャ語で「液体を使わない」という意味、すなわち、水銀を使用しない、安全な血圧計です。
近年の技術革新により、水銀と変わらない測定制度で軽量化、耐衝撃性など臨床における使いやすさの向上のための開発が進んでいます。

■自動電子血圧計

動作には電源が必要となります。
機械による自動測定のため、コロトコフ音の聞き取りなどの測定者による個人差が出ない利点はありますが、公式には、自動電子血圧計による測定よりも人手による測定の方が正確であるとされています。一般に自動電子血圧計はカフ圧を高く上げてしまう傾向があります。
※参考元:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

水銀の使用中止に関する海外参考文献(抜粋)

水銀血圧計は法律で禁止される以前であっても使用を中止するべきである。

The mercury sphygmomanometer should be abandoned before it is proscribed ND Markandu, F Whitcher, A Arnold and C Carney Blood Pressure Unit, Department of Medicine, St George's Hospital Medical School, London SW17 ORE, UK

水銀を使わない医療に向けての全世界的な活動

The global movement for mercury-free health car Written by Joshua Karliner and Jamie Harvie, with contributions from members of the HCWH Global Mercury Team: Ravi Agarwal, Fernando Bejarano, Mabeth Burgos Hernandez, Gary Cohen, Maria Della Rodolfa MD, Jorge Emmanuel, Rico Euripidou, Faye Ferrer, Merci Ferrer, Anna Gilmore Hall, Rocio Gonzalez Mesa, Nomcebo Mvelase, Veronica Odriozola, Prashant Pastore, Peter Orris MD, MPH, Karolina Ruzickova, Fatou Souare, Ruth Stringer, Lisette Van Vliet, and Jack Weinberg. A Health Care Without Harm Publication

新時代の到来:水銀血圧計の排除

A new era: The elimination of mercury sphygmomanometers Going Green: A Resource Kit for Pollution Prevention in Health Care, June 24, 2002A Health Care Without Harm Publication

アネロイド血圧計は臨床使用において正確か?

Are aneroid sphygmomanometers accurate in hospital and clinic settings?
Going Green: A Resource Kit for Pollution Prevention in Health Care, June 24, 2002A Health Care Without Harm Publication

pageTop

精度の高い観測のために

  • 正しいサイズのカフを使用しましょう。
  • 測定の前にカフから完全に空気を抜きましょう。
  • 2度目の測定をする際には、カフを同じ場所に巻かないようにしましょう。
  • カフは肘窩より2.5cm上の上腕部にゆるみなく巻きましょう。2本の指をカフの下から入れてみて、しっかり巻かれているか確認しましょう。
  • 腕は心臓と同じ高さに保つよう、しっかりと支えられていることを確認しましょう。
  • きつい洋服などで腕を締め付けていることが無いことを確認しましょう。
  • チューブ接続部がしっかりとカフ及びモニター(血圧計)に接続されていることを確認しましょう。
  • 測定中に体を動かすと測定値に影響がありあます。測定中は患者さんを座らせるか横にならせ、動かないように指示しましょう。

カフ選択による血圧測定値の違いに関する海外参考文献(抜粋)
"ミスカッフィングとは?"

ミスカッフィング:不適切な血圧測定用カフの使用

MISCUFFING: INAPPROPRIATE BLOOD PRESSURE CUFF APPLICATION
D.M. Manning, C. Kuchirka, J. Kaminski, Circultation, 1983 Oct; 68(4); 763-6)
血圧測定値は、選択するカフサイズが小さくなると高く、カフサイズが大きくなると低くなり、そのばらつきは、10~30mmHgにおよび、高血圧症の患者さんへの治療に影響を与える可能性がある。AHA(米国心臓協会)は測定部位の周囲長に適したカフサイズの選択を推奨している。

血圧測定用カフのサイズは測定値に相違を生じさせるのか?

DOES BLOOD PRESSURE CUFF SIZE MAKE A DIFFERENCE IN BLOOD PRESSURE READINGS?
Authors: W. C. Nicholas, R. L. Watson, T. Y. Barnes, C. Goodnow, E. Russel, Journal of Mississippi Medical Association. February 1985, Volume XXVI, Number 2

血圧測定用カフサイズの大小による測定値の違いについて:定量的評価

AGREEMENT BETWEEN LARGE AND SMALL CUFFS IN SPHYGMOMANOMETRY: A QUANTITATIVE ASSESSMENT
Y. Iyriboz, C. M. Hearon, K. Edwards, Journal of Clinical Monitoring, 1994 March, Vol 10, No. 2: 127-133.

青少年の血圧測定用カフのサイズと血圧測定について

CUFF BLADDER WIDTH AND BLOOD PRESSURE MEASUREMENT IN CHILDREN ADOLESCENTS.
Gomez-Marin O, Prineas RJ, Rastam L, Journal of Hypertension, 1992, Oct; 10 (10):1235-1241

成人の動脈血圧測定における決定因子としてのカフサイズ/腕周囲長の比率について

RATIO OF CUFF WIDTH/ARM CIRCUMFEREMCE AS A DETERMINANT OF ARTERIAL BLOOD PRESSURE MEASUREMENTS IN ADULTSl. Rastam, R. J. Prineas, O. Gomez-Marin,

誤ったサイズのカフを用いた血圧測定時のエラーについて

THE ERROR IN INDIRECT BLOOD PRESSUE MEASUREMENT WITH THE INCORRECT SIZE CUFF
L.A. Geddes, S.J. Whistler, American Heart Journal, July, 1978, Vol.96,No.1

血圧の基礎知識や各血圧測定法の特徴、血圧測定について、画像を交えてより詳しく説明した教育資料をご提供しています。ご希望の方は、資料請求ページよりお申し込み下さい。

pageTop